12/31/2009

2009年暮の気になる彼らの今ごろ

Eriospermum paradoxum
エリオスペルマム・パラドクスム(南アフリカ産)
くりくりっとこれからが目を離せない。
一緒にいるのはドレがメインか?というほど目立ってるOxalis carnosa
(南米原産)の飛び種です。
これからずいぶん背が高くなって、パラドクスムを追い越して木のようになってしまう。
だから、大きくなる前にお引越ししてもらいます。
でもね、仲良く違う郷里の彼らに一緒にいてもらうのもいい話し相手かなと思ったりしてね。^^



エリオスペルマム・ドレゲイ IB13772
彼らはおなじIB13772なのに様子が違って見えるでしょ。
個体差があってね。いくつかのIB13772がやっぱり、ほんとうに兄弟なの?って訊きたくなっちゃうけど。
余計なお世話よって言われてしまった。失礼しました。^^;
彼らにも彼らなりの存在意識と言うものが確立しているらしく。
一つを見て決め付けてしまうのは恐れ多い自然界というやつのようです。


12/28/2009

オキザリス

この花が大きな葉っぱと共に温室の地面を這っているのです。



しかしこれが、なかなか気に入っているわたし。


12/26/2009

Eriospermumの新しい葉っぱたち

Eriospermum たちの今年の葉っぱがぞくぞくと湧き上がってきてます。
アペンデクラツム E. appendiculatum



フォリオリフェルム E. folioliferum



カペンセ E. capense



ランケイフォリウム E. lanceifolium


12/25/2009

エリオスペルマム チタノプソイデス  Eriospermum titanopsoides

いけない、花を見損ねてしまいました。
先月はお出かけでした。

今年もきらきらの葉っぱです。
緑の葉っぱです。ビーズ入り~というかビーズをちりばめたような葉っぱ。


12/22/2009

紫オブツーサ  Haworthia cv.

赤系のオブツーサ。
すりガラス状の窓が素敵なんです。
子供がわきに増えてきたので、そのうち株分けしなくちゃと思ってるけど。

12/20/2009

オーニソガラム 新しい芽がぞくぞくと

朝の温室。もう新しい季節です。
寒くなってるこの時期。
彼らは新しい温もりを、そうっとそうっと。
オーニソガラム




オーニソガラム・コンコルディアヌム

12/16/2009

コノフィツム Conophytum pellucidum

Conophytum pellucidum V.















今頃の我が家のコノフィツム。
だんだんたくさんになってきたような気がする。

12/15/2009

Oxalis








種を一袋どっかに行方不明にしてしまった。
オーニソガラム 巻き葉   がっくり。
行方不明です。とお返事書くと。見つけてくださいね。ってお返事が返ってくる~~
見つけなくちゃ。ご注文くださったみなさん。あてにしないで返事を待っててくださいね。
(何人もいらっしゃるんだわ。。なんとか探さなくちゃ。^^;)

12/14/2009

Eriospermum aphyllum

こんな花が終わった後の花茎がね。どうしたの?って言われそうなんだけどね。
このエリオには葉っぱがないのです。aphyllum アフィルムって葉っぱがないって言う意味なんですって。

12/13/2009

Oxalis

うーん。いいねえ。








この葉っぱがだんだんロゼット状に広がってくるのが楽しみなんです。

エリオスペルマム・ドレゲイ Eriospermum dregei

Eriospermum dregei





むふふ。今の季節のお楽しみ~



 夫とちゃっとしている。それぞれ自分の部屋でパソコンやってて、わたしはサイトの準備やメールしたりしてる。で、解らないことはちゃっとで問い合わせ~

自分: Eriospermum porphyrovalve 販売?

とか
Eriospermum porphyrovalve no loc.
Eriospermum porphyrovalve porphyrovalve KAALFONTEIN  

Eriospermum aphyllum,IB10404 Gifberg

ハニ: 売らない。エリオの古い種はどうせ播いても出てこないからね。

自分: 他は販売ね?

ハニ: エリオでは半年経てば古いになるんだ。

自分: じゃあ販売?

ハニ: それにE. porphyrovalveは更に寿命が短くて3か月でアウトだな。


結局販売できるエリオの種は死なせてしまったということだわ。わたしがいない間におなくなり~

12/12/2009

いけない、出かけてるうちに花がすでに。。ensifoliaとpaucifolia

しかし、Polyxena ensifolia, Vanrhynspas はわたしがいない間に勝手に終わっていたわ。
断って終わる花はいない。。
うーん。来年は11月は出かけないようにしよう。覚えてれば。

Polyxena ensifolia 



 Polyxena paucifolia, West Coast





12/11/2009

オキザリスの季節がやってきました。

これからが楽しい。
秋までは出かけてばかりのわたしも、これからは温室で冬ごもり~








地面から花が突き出て咲いてるみたい。


12/09/2009

エリオスペルマム・パラドクスム  Eriospermum paradoxum

にょんまりとparadoxumが
出て来てました。わたしにとっては待望の。






明日まで待てなくて、今日アップしてしまいました。
これがかわいくてたまらないんです。
これから、いいね。楽しみな季節がやってきました。^^

10/09/2009

エリオスペルマム アフィルム Eriospermum Aphyllum

うーん。いいなあ。




エリオスペルマム アフィルム Eriospermum Aphyllum
毎年好く咲いてくれます。

10/07/2009

コノフィツム

増えました。嬉しい~

コノフィツム・カルクルス・バンジリィ  Conophytum calculus ssp. vanzylii




コノフィツム・ペルシダム テリカラー変種
Conophytum pellucidum v. terricolor,
SH1252 near Krymekaar Junction
南アフリカ、Krymekaar Junctionの近くで採取されたものです。




Conophytum pellucidum



コノフィツム クビクム
Conophytum cubicum, NE Eksteenfontein






今日はお願いしてあった、破傷風の予防注射の第一回目を受けてきました。
全く痛くない。針が刺したことすら意識しないくらいに、すーっと終わりました。
先生に、私は本を読んでいますから、私が忘れている間に注射してくださいとお願いしました。
いろいろ説明をしてくれていましたが、私は聴かずに本を読み続けていました。
しかし、予想外に全く痛くない。先生は痛いですよと言ったはずなのに。
なんて上手な注射なのかと感心してしまいました。^^

10/06/2009

ハオルチア




いろんなささやかブログの植物たちの販売の準備を急いでいます。
アップできた順番にささやかブログにてお知らせいたします。
どうぞ覗いてみてくださいね。

10/05/2009

コノフィツムの花が、あれっ。終わってしまう

コノフィツム ぺルシダム Conophytum pellucidum




コノフィツム リトプソイデス Conophytum lithopsoides

8/30/2009

Euphorbia

相変わらず、2.5kg手持ちの練習~
ピントが合ってない。






クリアできるのか!?
毎日のダンベル散歩でずいぶん筋肉がついてきた。
だんだん体重が落ちてきたけど、それでも46kgは維持してる!
これ以上落とさないようにしないと荷物につぶされる~
体重増やすと足腰に負担が大きくなるし。コントロールが~~
Related Posts with Thumbnails